関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
ちょっと今回は趣向を変えて、文化的体験をば。
京都南座で、舞台がない時期、舞台の上に乗れる体験が出来ちゃうイベントを行っているのです。
130413-01.jpg

定員は50名。前売を買っておいた方がベターかもしれません。
説明を聞いた後、花道を渡って舞台へ!この時点でおおお!

舞台から客席を見ると、結構3階の奥まで見えるんですねー
3階に座ってるからって、あくびとかしたら、見られてるかも(^_^;)
130413-02.jpg   130413-03.jpg

背景セットって、上から吊るされてるんですね。
お店ののれんとか、桜とか分かりますか?
130413-04.jpg

お次は「せり」に乗って「せり上がり」「せり下がり」を体験!
せりの下って見れる事絶対ないですし、せりの一番上はかなり高いです。
130413-05.jpg

その後、盆もまわしてもらって、スター気分満喫!
緞帳を下ろしてもらうと、裏には「火の用心」の文字が。これは絶対舞台からしか見れません。
最後は、真っ暗の中緞帳が上がり、「チョンパ!」で一斉に灯りがパッ!
拍子木まで聞けると思わなかったので、感動でした。
130413-06.jpg

舞台体験の後は、客席を見学したり、
130413-07.jpg

小道具を実際に体験できるコーナーもあります。
雨の音と波の音、かな
130413-08.jpg   130413-09.jpg

小道具だけなら、500円。舞台体験もセットで1000円とおトク価格なので、
機会があったら、舞台に興味がある方もない方もおススメです。
春は毎年やってるのかな?

「南座春の特別舞台体験」
http://www.kabuki-bito.jp/news/2012/12/post_686.html
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2013/04/06 11:00】 | 観光:関西
【タグ】 南座春の特別舞台体験  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック