関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
今回の旅は山形がメインなので、山形方面へ向かいます。が、
途中で銀山温泉の近くを通るので、せっかくなので温泉に入って行きましょう。
と思ったのですが、お目当ての日帰り湯の旅館が・・・
100810-12.jpg

清掃でお休み~~~
100810-13.jpg

どうしようかと思いながら、地図を見ると、共同浴場がありました。
「しろがね湯」さんはお風呂には見えない建物・・・
100810-14.jpg

日帰り入浴500円。タオル付きです。
入ったところに受付のおじさんがいて、大きな荷物は預かってくれます。

小ぢんまりしていて、3人も入ればいっぱい、内湯のみです。
1階と2階い分かれていて、時間によって男女入れ替えのようです。
2階は窓があって明るいようですが、1階はほんのり暗いですね。
100810-15.jpg

源泉かけ流しのお風呂は、ほんのり硫黄と鉄の香りがします。
そんなに長い時間入ってなかったのに、汗だくで、なかなか汗が止まりません。
冷房もないので、じゅんが先に出て待っている間、
受付のおじさんが、1台だけある扇風機の風を当ててくれました。ありがとう~

「しろがね湯」
住所:山形県尾花沢市銀山新畑北415-1
TEL:0237-22-1111
OPEN:8:00~17:00
定休日:無休?
入泉料:大人500円 小人300円
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)
設備:リンスインシャンプー、ボディソープ
駐車場:10~14時の間だけ旅館の駐車場に無料で駐車OK
HP:http://www.ginzanonsen.jp/
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2010/08/10 12:00】 | 温泉:北海道・東北・関東・中部
【タグ】 銀山温泉  しろがね湯  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック