関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



週末は、かーくんが飛騨高山へ連れて行ってくれました。
いつもは家の車で行きますが、さすがにこの時期は雪道が危ないので、
阪急トラピックスのバスツアーで楽チン旅です。
朝8時、梅田の新阪急ホテルを出発して高速を走り、雪山を望みながら目指すは白川郷~
昼食はオプションで1,000円のお弁当をバスの中で食べます。
080222-1.jpg

途中、荘川桜のそばを通りました。岐阜県高山市荘川町にある樹齢450年を超える天然記念物です
花をつけていない時でもこれだけ雄大なのですから、満開の時期はさぞすばらしいでしょうね。
4月末~5月初めが見頃だそうです。うーん、今度は春に来なくちゃ!
080222-2.jpg

快晴で道も乾いていたので、スムーズに白川郷へ到着しました。
暖かすぎて雪が溶けていないか心配しましたが、かろうじて屋根に雪が積もっていてホッ。
かまくらや、雪で作った合掌造りなど、冬ならではの風情ですね。

080222-3.jpg   080222-4.jpg

080222-5.jpg   080222-6.jpg

1時間ほど見学したあとは高山市内へ。暗くなってから飛騨の里へ向かいます。
市街地からバスですぐの処にあるのに、白川郷より雪が積もっているようです。
080222-18.jpg

こちらでは、ライトアップされた合掌造りが見学できます。
白川郷は実際に人が住んでいるので、夜のライトアップは期間限定、
限られた人しか見学できませんが、飛騨の里は観光専門の場所のようです。
池の水は凍っていましたが、思ったより寒くなくて楽でした。甘酒のサービスもあります。
080222-19.jpg    080222-20.jpg

昼の爽やかさ・夜の静けさ、それぞれの合掌造りの顔が見れた一日でした。


関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2008/02/22 20:00】 | 観光:中部
【タグ】 白川郷  飛騨の里  ライトアップ  合掌造り  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。