関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



郡上八幡を後にして、大滝鍾乳洞へ移動しました。
071006-11.jpg

お腹もすいてきたので、観光より先に、敷地内のお店でお昼を食べようとしたら、
団体さんが入っているので、1時間後位に来てくださいとのこと。落ち込み
しかたなく、グーグーお腹を鳴らしながら鍾乳洞を先に見ることにしました。
071006-12.jpg   071006-13.jpg
通路は思ったより狭くて地面も濡れているので、鍾乳洞をゆっくり見ようとすると、
足元がおろそかになってすべりそうで怖いです。
長い年月を重ねて出来た鍾乳洞は神秘的でした。

そしてやっとランチです。白川郷から移築した合掌造の建物で食べられます。
071006-15.jpg

鉄板や炭火ではなく、熱々の自然石の上で食べる「古代焼き」と言う焼き方です。
071006-14.jpg

牛コース(1500円)を注文しましたが、鍾乳洞(1000円)とのセットで2300円と200円引になります。
071006-19.jpg   071006-18.jpg

どどーんとお肉が運ばれてきました。おお!山盛り!と興奮しましたが、
お肉の1枚下は全てモヤシでした(笑)
071006-16.jpg   071006-17.jpg

ちょっと変わった焼肉で楽しかったです。

「大滝鍾乳洞」
住所:〒501-4205 岐阜県郡上市八幡町安久田2298
電話:0575-67-1331
OPEN:8:30~17:00
定休日:?
駐車場:あり(300台)
HP:http://www13.ocn.ne.jp/~ootaki/


関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2007/10/06 20:45】 | グルメ:北陸・中部
【タグ】 グルメ  岐阜  大滝鍾乳洞  
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/11/29(Thu) 12:18 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。