関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



下へ降りてきて箱根をまわりました。まずは箱根神社
070814-10.jpg
(神様のおられる場所なので、中は撮っていません)
関東総鎮守箱根大権現と尊崇されてきた名社で、交通安全・心願成就・開運厄除
の神様として信仰されています。旅の無事と家族の健康をお祈りしました。

「箱根神社」
住所:〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話:0460-3-7123
駐車場:あり
HP:http://hakonejinja.or.jp/

その後、箱根関所へ。平成19年3月に復元工事が完成したばかりです。
070814-14.jpg

駅の改札のような、簡単なものを想像していましたが、思ったより大きな建物でした。
昔の役人の人はここで生活していたのですから当たり前なのですが。
遠見番所(展望台のようなもの)から見た景色は綺麗でしたが、昔はここから
関所破りを監視してたんですね。冬は寒そうです~
070814-15.jpg

関所跡となりには、資料館もあります。
ちょうど直前に、箱根関所の人見女(女性を調べる役人)が題材になっている本を
読んだばかりだったので、楽しめました。
江戸時代、大名の奥さんは江戸に人質として住まわされていた為、
こっそり国許へ帰らないよう、箱根関所では出女(江戸から出る女性)のチェックが
厳しかったそうです。本当に女性かどうかを調べる為に着物を脱がせる程。
そのため、女性を調べる「人見女」が箱根関所には存在したとの事でした。

そして関所といえば、ドラマなどでよくおだんごを食べて休憩しているシーンが映る
イメージがあるのですが、箱根関所横にも御番所茶屋があったので、ちょっと一休み。
みたらしとこしあんのおだんごを戴きました。(各300円)
070814-12.jpg  070814-13.jpg

入場はJAF会員なら会員証提示で100円引です。
箱根観光を終えて、駐車場を出ると、駐車場待ち&上の大涌谷等へあがる車で
反対車線はかなりの渋滞でした。早起きした甲斐がありました!

「箱根関所跡・箱根関所資料館」
住所:〒250-0521 神奈川県足柄下郡箱根町箱根1番地
電話:0460-83-6635 
OPEN:9:00~17:00(12月~2月は16:30迄)
定休日:無休
入場料:500円
駐車場:近くに公共駐車場あり
HP:http://www.hakonesekisyo.jp/index.html
関連記事
スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2007/08/14 20:30】 | 観光:北海道・東北・関東
【タグ】 観光  箱根  関所  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。