関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
帰りは京都で温泉に入って帰宅。「上方温泉 一休 京都本館」です。
081026-21.jpg   081026-22.jpg

元旅館を改造したようで、入口までの石階段や庭園が高級感あり。
大阪市内にある一休とは姉妹店のようですが、大阪より500円高い1200円。
結構山の中にあるのに、お客さんは集まるのか?と思ったら満員でした。

小さな子供を何人も連れた団体さんがいて、あちこちの湯舟を占領。
逃げて他の湯舟につかっても、団体で移動してきて、すぐに湯舟がいっぱいになり、
また、別の湯舟に逃げる、の繰り返しで、ゆっくりは出来ませんでした。
その分(?)休憩室は和室で皆ブランケットを掛けて熟睡。静かでした。

露天も何種類もあり、景色も昼ならいいだろうと思われます。
ただ、洗い場のお湯が鉄臭くて、最初鉄泉なのかと思ったほどです。
違うようなので、どうもサビが出ているのかと。残念です。

上方温泉 一休 大阪 → 2008.2.24

「上方温泉 一休 京都本館」
住所:京都府城陽市中芦原25-2
TEL:0774-54-1419
OPEN:10:00~25:00(最終受付24:00)
定休日:第2火曜日(祝日の場合はその前後に振り替え)
入泉料:1200円
泉質:単純温泉(低張性・アルカリ性・低温泉)
駐車場:あり
HP:http://www.onsen19.jp/index.html

スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2008/10/26 20:00】 | 温泉:京都・滋賀
【タグ】 上方温泉  一休  京都本館  
トラックバック(0) |
住之江区にある「くつろぎの郷・湯楽」へ行ってみました。
081018-1.jpg

ここにはちょっと変わった湯船があるそうです。
「木の湯」には、あひるちゃんが湯舟を埋め尽くしている『あひる長屋風呂』
そして、「岩の湯」には濃い塩分の入った『死海風呂』が。

日替わりで奇数日は男性(岩の湯)・女性(檜の湯)、偶数日は男性(檜の湯)・女性(岩の湯)。
今回は、じゅんが岩の湯でした。

噂の死海風呂は、塩の山に入っている位塩辛いです。
ちょっとでも力を抜くと体が浮いてきます。
少しでも傷があると、かなりしみます。お気をつけて~

子供達でいっぱいでしょうが、あひるちゃん風呂も入ってみたいにゃ

「くつろぎの郷・湯楽」
住所:〒559-0011 大阪市住之江区北加賀屋3-5-37
電話:06-4702-4126
OPEN:10:00~翌2:00(最終受付AM1:00)
定休日:無休
入泉料:平日700円、土日祝750円
泉質:単純温泉(低張性・中性・低温泉)
駐車場:あり
HP:http://www.yuraku4126.com/index.html



ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2008/10/18 20:00】 | 温泉:大阪
【タグ】 湯楽  住之江  
トラックバック(0) |
巷で話題の花畑牧場の生キャラメル。北海道でもなかなか手に入らないとか。
その生キャラメルが大阪の百貨店の北海道展ににやってくる?これはチャ~ンス!
梅田の百貨店で催しが行われると知り、開店直後の百貨店に潜入~

催物会場へ行くと売場はすいていました。おや?と思いつつ横を見ると、階段に行列が!
7階から下へ行列は続き、降りても降りても行列は途切れません。
やっと2階辺りで行列の最後尾に辿り着き、後ろに並ぼうとすると・・・

「整理券はお持ちですか?」

そんなの持ってないぞ、と答えると、「もう本日分は終了しました」との冷たいお答え。
え~!!!まだ10:15だぞ!
かと言ってどうする事も出来ず、そのまま1階へ降りて淋しく帰宅しました・・・

その後暫くたって、今度は千里の北海道展に花畑牧場がやってくることに。
凝りもせず、また行ってしまうじゅん・・・

でも今度は開店前の9時半過ぎにちゃんと並びましたよ!すでにかなりの人が。
081015-1.jpg

整理券も無事入手。プレーン、チョコ、ホワイトチョコの3種類。一人5個まで買えます。
081015-2.jpg

そしてようやく生キャラメルゲット~!ついでにプリンも買いました。
081015-4.jpg

生キャラメルは850円で16個・・・
冷蔵庫から出してすぐに食べるとちょっと硬めで普通のキャラメルとあまり変わらないですが、
常温に戻したキャラメルを食べると、口の中であっと言う間にとろけます~
081015-5.jpg
チョコがビターでお気に入り

プリンは、昔ようかんでこんなのがなかったでしたっけ?爪楊枝でつつくと殻がはじけます。
別添のカラメルをかけて戴きます。
081015-6.jpg
プリンはあっさり。カラメルは上からかけるからかトロっとしています。

生キャラメルはブームもあって、今売れているようですが、
とりあえず1回食べられたのでもう満足です。おいしかったけど、もう並ぶことはないかな(^_^;)
ブームに踊らされてると言えばそうなのかもしれませんが・・・


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2008/10/15 10:00】 | グルメ:その他
【タグ】 花畑牧場  大阪  北海道展  
トラックバック(0) |
お天気のいい週末、秋の京都へ行って参りました。
お客さんも一緒だったので、ランチもちょっと京都らしく
笹屋町通にある「西陣 江戸川」と言う、鰻のお店へ。風情のある建物です。
081004-1.jpg    081004-2.jpg

関西では珍しい蒸したあと、備長炭で焼く江戸焼きの鰻です。
ランチなら通常1365円の鰻重並が945円とかなりおトク。
081004-3.jpg

連れはちょっと豪華に2415円の鰻重上(肝吸い付)を注文しました。
081004-4.jpg   081004-5.jpg

上はさすがに量も器も違いますね。でも、並でも十分!
柔らかいのでお箸でつまむだけでも身がくずれます。
じゅんはそんなに鰻は得意でないと思っていましたが、皮も柔らかく、においも気にならないので
こちらの鰻は美味しく戴けました。

上七軒の芸妓さんの名前の入ったうちわも置いてあったので、お茶屋さん等への出前も
あるのでしょう。お店の方も自信を持っていらっしゃるようでした。
出されたお茶もおいしく、満足な食事を戴けました。
本物かどうか分からない国産鰻をスーパーで買ってもそれなりの値段がしますし、
それなら、こちらで出来たての美味しい鰻を戴く方がかしこいかも。

「西陣 江戸川」
住所:〒602-8453 京都市上京区笹屋町通千本西入笹屋四丁目272
電話:075-461-4021
OPEN: 11:30~14:00 17:00~20:30 (LO20:00)
定休日:金曜日
駐車場:3台
HP:http://www.kyotogmap.com/shop/0334_edogawa/


昼食後、お客さんもいるので平安神宮へ足を延ばしてみました。
081004-9.jpg

もう少ししたら紅葉の季節で観光客も増えるかと、ちょっと早めの時期に来たのですが、
それでもかなりの人出でした。
庭園は美しく、紅葉の季節はきっともっと素晴らしいだろうと思います。
081004-7.jpg   081004-8.jpg

帰りはちょうど混む時間にあたってしまい、京都から出るだけで1時間以上かかってしまいました・・・



ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



【2008/10/04 12:00】 | グルメ:関西その他
【タグ】 西陣  江戸川    
トラックバック(0) |