関西北摂を中心としたランチやスイーツ食べ歩き
「牛に引かれて善光寺参り」と、ことわざになっている「善光寺」
そういえば、行ったことないなーってことで、お参り
善光寺にも駐車場はありますが、2時間まで500円、以降60分ごと200円。
周りをぶらぶらしたかったので、ちょっと離れた安めの駐車場に車を止め(確か60分100円位)
仲見世通りを歩きながら、境内へ向かいます~
131012-18.jpg
さすがの人通り。観光客でいっぱいです

お参りだけしようと思っていたのですが、本堂の中に行列が?
なんだろうと近寄って見ると「お戒壇巡り」とあります
真っ暗な回廊を巡り、途中にある「極楽の錠前」に触れることで、仏様と結縁を果たし、
往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をいただくそうな
せっかくここまで来たのですから、仏様とお会いして行くことにしました

入口には、タイ国王より贈られた仏舎利(お釈迦様の御遺骨)とお釈迦様の像が安置されており
仏様に見守られながら、暗闇の中に入って行きます
「スリに注意」の張り紙が、ちょっと悲しいですね
本当の真っ暗闇で、ちょっと怖いですが、行列なので、前にも後ろにも人がいる安心感はあります
錠前も、前の方がガチャガチャ音を立てているので、あの辺りだなーと分かってしまいます(^_^;)
お戒壇巡りより、本物の仏舎利に出会えたことにちょっと感動

帰りは、善光寺名物、七味唐辛子を買って、帰りましたとさ


スポンサーサイト


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



FC2blog テーマ:神社・仏閣巡り - ジャンル:旅行

【2013/10/12 15:00】 | 観光:中部
トラックバック(0) |
「奥社」の前には、「戸隠民俗館 忍者からくり屋敷」があります
普段なら、あまりこういう有料の観光場所には入らないのですが、面白そうなので入ってみました。
500円で両方見学出来ます。
131012-09.jpg

戸隠流忍法資料館では、忍者のアイテムなどが展示してあります
131012-04.jpg

おお!リアルじゃん!これ以外にも、針や毒の仕込まれた、杖や扇子など、結構楽しめます
131012-07.jpg   131012-08.jpg

隣にはからくり屋敷がありますが、こちらは写真撮影禁止。
と言うのも、中がからくり迷路になっていて、自分でからくりを探しながら、
出口に向かう仕組みになっているのです
伊賀にある施設は、確か、(コスプレ)忍者に案内してもらいながらすすむシステムだったので
こちらの方が楽しい!
ただ、だんだん人が増えてくると、人が解いたからくりを見てしまったりするので、
すいている時間がおすすめです
131012-06.jpg

名称:戸隠民俗館 忍者からくり屋敷
住所:長野県長野市戸隠3688-12
営業時間 : 9時~17時(入館~16時30分)
 休業 : 11月中旬~翌4月中旬、営業期間中は無休
料金:大人 : 500円、小中学生350円


ランキングに参加しています。応援ポチっとして頂けたら励みになります
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
読んで頂いて、ありがとうございました


<広告>



FC2blog テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2013/10/12 11:00】 | 観光:中部
トラックバック(0) |